1万時間の法則には嘘がある?副業初心者に知ってほしい本当の1万時間の法則とは

副業初心者に知ってほしい本当の1万時間の法則とはの画像 小ネタ
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

スキルがなかなか身に付きません

どうすれば良いですか?

 

 

今回は、このような人向けの解説記事です

 

この記事を読むと

「1万時間の法則」の正しい使い方について知ることができる
自分がやっている副業について法則が当てはまるかわかる
→→副業に対しての努力の向け方・積み上げ方がわかる
→→→結果が出るのが早くなる

 

ではさっそく、解説していきます!

 

1万時間の法則には嘘がある

目次に出ているのでお気づきかもしれませんが、効果がある場合効果がない場合の2つがあります

 

つまり、全てにおいて1万時間の法則があてはまるわけではないのです!

 

1万時間の法則とは
・スキルを磨いて成功するためには、練習・努力・学習に対して1万時間を費やす必要があるという法則

 

全てにおいて当てはまらないと公表したのは、アメリカにあるプリンストン大学心理学研究グループです

 

研究論文で発表されているので、これ以上のエビデンス(証拠)は必要ないですよね

 

今までこの1万時間の法則が万能だとされていたので、公表された時には大きな驚きがうまれたそうです

 

さて、効果が出る場合と効果が出ない場合の違いは何でしょう?

 

気になりますよね?

 

答えは、絶対的なルールがあるかどうか、ということです。

 

具体的に副業に当てはめて考えてみましょう

 

1万時間の法則が効果ない副業

先ほど、絶対的なルールがあるかどうか、という点が違うということをお伝えしました

 

効果がない場合とは、絶対的なルールがない、ということです

 

絶対的なルールがない=積み重ねのルールがない、ということです

 

 

例えば
物販・転売
ブログ運営
データ入力

 

これらは積み重ねのルールが適応されないものになります

 

物販・転売トレンドに左右される
ブログ運営SEOに左右される
データ入力単純作業のために積み重ねにはならない

 

ファッションのトレンドSEOは積み重ねたからといって、絶対的に変わらないものではないですよね

 

特に、SEOGoogleアップデートが発動されれば、検索圏外に飛ばされてしまいますし

 

SEO自体が変化するのであれば、それに対応をしていく必要があります

 

勉強をして積み重ねたからといって、SEOに完璧な人が出てくるわけでもないのです

 

つまり、物販や転売、そしてブログ運営には1万時間の法則が当てはまりません

 

また、データ入力も入力作業という単純なものになるので、積み重ねにはなりません

 

もちろん、エクセル関数を使うとなれば話は別ですが、そこまでの意欲がある人ならばプログラミングをオススメします

 

その代わり、1万時間という膨大な時間を使わなくても結果がでることもあるので、良い意味でも当てはまらないという表現は正しいです

 

1万時間の法則が効果ある副業

効果がない場合が絶対的なルールがないということであれば、効果があるというのはその逆とわかりますよね

 

つまり、積み重ねのルールが適応される、ということです

 

例えば
プログラミング
Webライティング
家庭教師・講師

 

これらは積み重ねのルールが適応されます

 

プログラミング方向性が決まれば基礎から積み上げていくことができる
Webライティング文章の書き方や表現、正しい日本語の使い方などを積み上げることができる
家庭教師・講師教えるということを積み上げることができる

 

積み上げることができれば自分の力になるので、1万時間の法則が当てはまる副業になります

 

1万時間の法則の本質

最後に、1万時間の法則の本質について解説します

 

ここがすごく重要なのですが

 

1万時間を費やせばいいんでしょ?

 

という考えの人が多いです

 

ただ単純に1万時間を積み重ねていくだけでは意味がありません

 

 

例えば
1)1日3時間、本を読み続ける
2)1日2時間は本を読んで、1時間は記事を作成する

どちらの方がスキルとして積み重ねることができるでしょうか

 

明らかに後者(2番目)の方ですよね

 

頭ではわかっていても、前者のようにインプットを大事にする人が多すぎます

 

インプットは大事ですが、それよりもアウトプットが大事なのです

 

インプットに1万時間を使って積み重ねるのではなく、アウトプットを大事にした1万時間を積み重ねていきましょう

 

プログラミングであれば、簡単でも良いのでアプリやシステムを作りましょう
Webライティングであれば、実際に作業する時間を作り、記事を振り返る時間を作りましょう

 

今一度、アウトプットがしっかりできているかを考えてみましょう!

 

まとめ

それでは、今回の記事をまとめていきます

 

  •  1万時間の法則には嘘がある
    • 全てにおいて1万時間の法則があてはまるわけではない
  • 1万時間の法則が効果ない副業
    • 物販・転売→トレンドに左右される
    • ブログ運営→SEOに左右される
    • データ入力→単純作業のために積み重ねにはならない
  • 1万時間の法則が効果ある副業
    • プログラミング→方向性が決まれば基礎から積み上げていくことができる
    • Webライティング→文章の書き方や表現、正しい日本語の使い方などを積み上げることができる
    • 家庭教師・講師→教えるということを積み上げることができる
  • 1万時間の法則の本質
    • 単純に1万時間を積み上げるだけでは意味がない
    • アウトプットを大事にした1万時間を積み重ねていくのが大事

コメント

タイトルとURLをコピーしました