子供に宿題をさせるなんて無理?子供に宿題をさせるたった一つの行動

子供に宿題をさせるたった一つの行動の画像 副業
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

質問!

「子供が宿題をしません!どうすれば良いですか?」

 

私自身、子供の宿題見守り代行をしています

そのため、親御さんから「子供に宿題をさせる方法」について多くの相談を受けます

 

多くの親御さんが悩んでいるのならということで、今回は記事の内容として取り上げました

 

今回のポイントは1つ

☆1つのポイント☆

  • 一緒に宿題をする

それでは早速、解説していきます

 

一緒に宿題をする

結論からお伝えすると、子供と一緒に宿題をするとやってくれます

 

そんな簡単なこと?

と思いますよね

実は、そんな簡単なことでやってくれる子が多いです

 

学校でも塾でも一緒なのですが、子供が一人で勉強しているなんてことはないですよね

机を並べて、同じ空間で一緒に勉強してくれる誰かがいる

これは勉強だけでなく、宿題でも一緒の効果を発揮します

 

なので

誰かがやっているから僕も(私も)やろう

という気持ちになってくれるんです

 

それなら一緒にするのではなく、監視すれば良いではないか

という意見も出てきます

 

では、逆の立場だったらどうでしょう

例えば、資格試験をするとして、次のどちらの方が勉強しやすいと思いますか?

  • 監視されて勉強する
  • 誰かと一緒に勉強する

 

個人的になのですが、100人にアンケートとしてみたところ、80%を超える人が後者だったのです

大人が嫌がることは、当然のことながら子供も嫌がります

 

子供に宿題をさせる時には

宿題をやりなさい

と言うよりも

一緒に宿題しよう

と誘ってみることが大事です

 

子供に宿題をさせる時に注意したいこと

宿題をやりなさいと言ってしまう

子供の頃に

宿題をやりなさい

と怒られた、という経験がある人が多いそうです

 

そのため、子供にも同じように言ってしまうのは仕方ないことではあります

 

ただ、自分が言われて宿題をしたかな?と考えると、嫌々だったり、渋々だったり

そう考えると、やりなさいと言われても素直にはやらないですよね

 

上でも解説しましたが、やりなさいではなく一緒にやろうと言い方を変えるだけで子供は応じてくれますよ

 

宿題を一人でさせる

特に子供部屋を持っている家庭に多いのですが、子供部屋では基本的に宿題をしません

というのも、おもちゃだったりマンガだったりと、誘惑が多いんです

 

なので、マンガを読み終わってからと考えていても、なかなか踏ん切りがつかないです

 

子供だからこそ、意思が弱いので一人ではなく親と一緒に、ということが大事になります

 

とあるテレビでは、東大に受かった子供たちに共通するのが、リビングで勉強するということです

 

理由としては、誰かの目があることでやらざるおえないという気持ちになるから、とのことです

 

まとめ

今回のまとめです。

  • 子供に宿題をさせる方法は、親が一緒に宿題をすること
  • 宿題をやりなさいではなく、一緒に宿題をやろうとさそうこと
  • 宿題を一人でさせるのではなく、リビングなどでさせること

 

お知らせ

宿題の見守り代行を受け付けています

  • 千葉県内のみ対応可能
  • 土日のみの対応

詳しくはTwitterのDMまたはお問い合わせからご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました