【実践してみた!】学んだ語学を活かして収入を得る方法とは

学んだ語学を活かして収入を得る方法とはの画像 マネーハック
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

質問!

「語学を使って副業ができませんか?」

ということを考えている人向けの解説記事です

 

今回のポイントとしては2つ

☆2つのポイント☆

  • 翻訳
  • 通訳

やっぱりかと思う人も多いですよね

王道の方法ですが、これがしっかりと稼ぐことができる方法なのです

今回はこれらをレベル分けで詳しく解説していきます

 

翻訳

初級レベルの翻訳

初級レベルの翻訳として含まれている内容は

  • 商品系(在庫があるかどうかの確認メール・商品説明)
  • ウェブサイト(海外サイト→日本語・日本語→翻訳)

の2つ

 

なぜ初級レベルに位置づけられるのかというと

  • 文字数が少ないこと
  • 専門性が低いこと

の2点が理由になります

 

クラウドソーシングサービスで調べてみましたが、商品系の翻訳業務が多い傾向にあります

平均単価としては1件100円としての募集となっています

 

中級レベルの翻訳

中級レベルの翻訳として含まれている内容は

  • 歌詞の翻訳
  • 商品系(交渉関係)

の2つ

 

歌詞の翻訳には日本語独特のニュアンスなどが含まれるので、翻訳の経験や語学に対する知識が必要となってきます

 

クラウドソーシングサービスを調べてみましたが、案件としてはかなり少ないです

 

ただ、希少性が高いために単価も高めに設定されている傾向にあります

見かける内容としては

  • オリジナルソングを英語にしてもらいたい
  • 英語の曲を日本語にしてもらいたい
  • スペイン語の曲を日本語に訳してほしい

などです

 

商品の交渉関係については、文字ではありますがコミュニケーションが発生します

 

そのため、ある程度のビジネス的な言い回しが必要となるので、初級レベルでは荷が重い仕事です

 

上級レベルの翻訳

上級レベルの翻訳として含まれている内容は

  • 動画の翻訳

の1つ

 

プロとしても活躍できる場があり、文字数の制限なども含まれてきます

クラウドソーシングでも徐々に多くなりつつある仕事内容です

数多いYoutuberが存在している中、海外を意識している人もいるため、字幕を英語でつけるということをしているYoutuberもいるほどです

 

そんなときに活躍できるのがメリットです

Youtubeの字幕機能がありますが、たまにうまく機能していないことがあるので、字幕作業はまだまだ需要がありそうですね

 

最上級レベルの通訳

通訳は最上級として位置づけています

その理由は

  • その場に応じた対応が必要となる
  • 高いコミュニケーション能力が求められる
  • 相手に理解させることができるだけのスキル

の3つが必要となるからです

 

例えば商品系でもコミュニケーションが必要です

ただ、メールでの文面とは違って、その場で対応する必要が出てきます

日本語と翻訳する言語に精通していないと、翻訳の内容に差が生じてしまい、双方の認識に食い違いが出てきます

 

そうなると、お互いのコミュニケーションが崩れてきますよね

つまり、高いレベルを持っていないと仕事として請け負うのが難しい、ということです

 

クラウドソーシングサービスで見つけることもできますが、ココナラなどスキルを販売するサイトを使うことで、特定の顧客を見つけることができます

スキル販売サイトを利用することで、安定的な収益にも繋がります

 

実際にやってみました

今回の案件

  • トライアル案件
  • 単価は1件100円
  • 10件分なので1000円

チャレンジしたのは、クラウドソーシングに案件が多い商品系の翻訳です

調べてみると、英語→日本語や中国語→日本語が多い印象をうけました

私は中国語ができないので英語のみでチャレンジしてみましたが、なかなか大変でした

 

大変だったことは、ファッションに興味がないと難しい

ただの翻訳作業というよりは、その分野に興味がないと意欲が出ないのと、正しい用語の使い方ができない、ということです

 

しかし、翻訳の経験を積んでいくということであれば、数をこなすことができるのでかなりオススメです

 

10件のトライアルでしたが、調べつつなのもあり1時間の作業時間でした

 

これから学ぶことができたのは

  • 文章が短いので、翻訳初心者にはオススメ
  • 学んでいる最中の言語だと、翻訳というアウトプットができるのでスキルを伸ばすことができる
  • 商品の翻訳案件は継続的な案件となりやすい

の3つ

 

まとめ

  • 初級レベルの翻訳
    • 商品系(在庫があるかどうかの確認メール・商品説明)やウェブサイト(海外サイト→日本語・日本語→翻訳)が主となり、クラウドソーシングサービスで多くの案件を見つけることができる
  • 中級レベルの翻訳
    • 歌詞の翻訳や商品系(交渉関係)が主となり、クラウドソーシングサービスでも案件を見つけることができる
  • 上級レベルの翻訳
    • Youtuberが多く進出しているために、字幕作業の案件は多い
  • 最上級レベルの翻訳
    • 高いコミュニケーション能力が必要となるので、翻訳以外のスキルも必要となる

TwitterのDMでは、

・どのような副業をすれば良いのか

・クラウドソーシングでの受注率を高める方法

・お金持ちになるにはどうすれば良いのか

・単純に話を聴いてもらいたい

などの相談を受け付けています

心理カウンセラーの資格も持っていますので、気軽にご相談ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました