【解説】在宅で副業するメリットとデメリット!オススメの種類とその理由とは?

在宅で副業するメリットとデメリットの画像 副業
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

質問!

 

在宅での副業は稼げないと聞いたことがある

在宅でもできる副業で安定的に副収入を得たい

子育て中でも在宅で副業をしたい

 

この記事は、このような質問を持っている人へ向けて解説しています。

 

今回解説するのは次の3つ。

☆3つのポイント☆

  • メリット
  • デメリット
  • 在宅でできる副業の中からオススメの種類
    • スキル・時間販売
    • 物販
    • 広告収入
    • 投資

 

それでは早速、解説をしていきます。

メリット

まずは、在宅で副業をするメリットについてです。

自分の都合に合わせて副業をすることができる

副業=在宅」というイメージを持つ人も多いのですが、副業は在宅でできるもの会社のように出社して行うものの2つがあります。

 

在宅であれば、自分の空いている時間を使って副業ができるので、会社員であれば帰宅後に、主婦(主夫)であれば家事の合間を使ってできるのです。

 

副業にはいろんな種類があります。

短時間で作業するということや、土日などまとまった時間で作業するということもできるので、比較的に時間的な自由を得ることができるのです。

 

副業によっては在宅と言いつつも、好きな場所で副業をすることができる

在宅=家」というイメージを持つ人も多いのですが、実は家でなくても副業ができるのです。

 

例えば、Webライティングについては家だけでなく、気分転換に公園やカフェなどでも副業ができます。

 

私もWebライティングの案件を受けた時は、家ではなくカフェで作業をしていました。

人それぞれで集中できる場所が違いますので、自分がお気に入りの場所や集中できる場所を探してみるのもいいですね。

 

ここまでメリットをお伝えしましたが、その反対でもあるデメリットもあることを知っておいていただきたいです。

 

デメリット

自己管理が大切になってくる

副業の進捗を管理するのは自分自身になってきます。

そのため、自分自身で時間の管理であったり体調の管理が大事になってきます。

 

時間を区切らないとダラダラと続けてしまい、結局は作業効率が悪くなってしまうので、注意が必要です。

 

もちろん、これを回避する方法があります。

 

回避する方法

それは、ポモドーロ・テクニックです。

 

方法はとても簡単で、作業を短い時間単位に分割して取り組み、その間に短い休憩をはさむだけ、ということです。

 

文章だけではわかりにくいと思いますので、図を用意してみました。

 

引きこもりがちになる

好きなところで副業ができるとはいえ、多くの人が作業する場所を家にしています。

 

やはり、家の方が落ち着くからということの他に、お子さんがいる主婦(主夫)が外出するのが難しいというのもあります。

 

そうなると、やはり家で副業をせざる負えないので、どうしても引きこもりがちになってしまいます。

 

回避する方法

もちろん、これを回避する方法があります。

できるだけ意識的に外に出るということと、主婦(主夫)であれば副業の種類を変える、ということです。

 

後ほどお伝えしますが、副業にはいろんな種類があります。

ですので、自分がやりたいと思う副業だけに捉われるのではなく、この時間を使って何が出来るだろうと考えることも必要なのです。

 

次からは、オススメの副業について種類別で解説していきます。

 

オススメの副業

スキル・時間販売

まずは、「自分が持っているスキルを使って収入を得る副業になります。

ライティングのスキル、動画編集のスキル写真を撮るスキルなどになります。

 

ライティングや動画編集は腰を据えての作業となりますが、写真を撮って販売するということであれば子育て世代の主婦(主夫)でもできる副業になります。

 

例えば、買い物帰りの空であったり、公園に咲いている花であったり。

人物が写り込んでいたりすると肖像権の侵害となってしまうので、自然を被写体にするとよいです。

 

私も青空であったり、桜などの写真を販売したことがあります。

下手かもしれないと思いましたが、購入した人は加工する素材として購入してくれたそうなので

上手・下手に関わらず売れていきました。

 

物販

次に、「フリマサイトを使って販売して収入を得る副業になります。

メルカリやラクマを使って、家にある使わないものを売るというイメージが強いですよね。

 

しかし、ネットで調べると転売という言葉が目に付きます。

正直、転売自体は悪いことではないです。

というのも、欲しい人に商品が届くという観点があるので、転売すること自体は悪いことではないです。

 

ただ、買い占めなどを行って本来は欲しい人に商品が届く状態を、自分の利益だけを考えて意図的に壊してしまう人がいるので「転売=悪いこと」というレッテルが貼られてしまっているのです。

 

このような行為をしなければ、ワゴンセールで手に入れた商品を世間一般的な常識の範囲内で値上げして販売することは、決して悪いことではないです。

 

くれぐれも、その勘違いだけはしないようにお願いします。

 

広告収入

次に、「ブログやアフィリエイトサイトを作って、そこからの収入を得る副業になります。

 

記事を作って紹介した広告から商品を購入されたり、サービスに登録していただいたときに広告主から報酬を得るという流れになります。

 

魅力的な記事をいかに書けるかという点が注目されがちですが、実はそうではないのです。

確かに魅力的な記事が書けることも大事ですが、それ以上に読んでくれる人に有意義な情報を提供できるか、ということです。

 

読んでくれる人に対して有意義な情報を提供できれば、定期的に読んでもらえるようになります。

そこから報酬が発生していくような流れを作っていくのが大切です。

 

投資

最後に、「長期投資による配当金を収入として得る副業になります。

 

投資なんて怖くてできない、という人も多いですが、実は銀行にただ預けておくよりも利益が出るのです。

 

株を持っていると、持ち株の数に応じて配当金を得ることができます。

この配当金を得ることを副収入としているのです。

 

もちろん、金額が大きければ不労収入にも繋がってくるので、個人的にはオススメです。

ただし、ここで注意が必要なのが長期投資、という点です。

 

利益が出ないと思って離れている人の多くが短期投資をしています。

 

短期投資は、毎日、株の動きが気になってストレスがかかってしまうので、向いていないと思って離れてしまう人が多いのです。

 

実際、私も投資をしていますが、長期投資をしています。

利用しているのは、1株からでも購入できるネオモバイル証券になります。

 

ネオモバイル証券では1株から購入することができるだけでなく、Tポイントを使っての購入もできるので、Tポイントを貯めている人にはオススメです。

 

まとめ

  • 在宅でする副業のメリット1
    • 自分の都合に合わせて副業をすることができる
  • 在宅でする副業のメリット2
    • 副業によっては在宅と言いつつも、好きな場所で副業をすることができる
  • 在宅でする副業のデメリット1
    • 自己管理が大変だけれども、ポモドーロ・テクニックを用いることで回避することができる
  • 在宅でする副業のデメリット2
    • 引きこもりがちになるために、意識的に外に出るか、主婦(主夫)であればやっている副業を変えてみることで回避することができる

オススメの副業としては4つ

  • スキル・時間販売
    • 自分が持っているスキルを使って収入を得る副業
  • 物販
    • フリマサイトを使って販売し収入を得る副業
  • 広告収入
    • ブログやアフィリエイトサイトを作って、そこから収入を得る副業
  • 投資
    • 長期投資による配当金を副収入として得る副業

 

TwitterのDMでは、

・どのような副業をすれば良いのか

・クラウドソーシングでの受注率を高める方法

・お金持ちになるにはどうすれば良いのか

・単純に話を聴いてもらいたい

などの相談を受け付けています

心理カウンセラーの資格も持っていますので、気軽にご相談ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました