日本人は楽してお金を稼ぐ人が苦手?嫌ってしまう2つの理由とは?

日本人は楽してお金を稼ぐ人が苦手の画像 マネーハック
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

この記事を読んでいる人で

楽してお金を稼ぐ人を嫌っていたり

楽してお金を稼ぐことを悪いことだと

考えている人はいませんか?

 

ではなぜ、そのような考えが

染付いているのだと思いますか?

 

それは、両親であったり身近な周りの

反応として楽をしてお金を稼ぐこと自体を

良く思っていないことが影響しています

 

この記事では、なぜ日本人が楽して

お金を稼ぐ人を嫌ってしまうのか

という理由を解説しています

 

この記事を読んでいただき、自分が同じような

考え方を持っていないかについて確認することで

悪いマインドに気づいていただければと考えています

 

悪いマインドに気づくことができれば

楽してお金を稼ぐことが決して悪いことではない

ということが理解できますし

自然にお金を稼ぐ体質に変わっていきます

 

それでは早速、解説していきます

楽して稼ぐことが悪いことであるという暗黙の風潮がある

なぜなら、日本人には、

真面目にコツコツとお金を稼ぐのが正しい

という気質があるだけでなく

それが美徳ともされている文化にもなります

 

そのため、昔から「真面目に頑張っていれば評価される

という部分のみが切り取られてしまい

それが評価基準となってきたのです

 

また、親の躾や教育の中にも取り込まれているため

未だに根強く残ってしまっているのが現状です

 

なので、楽をして稼ぐこと自体が

これらに反していることになってしまいます

 

楽をするなんてあり得ない

楽をして稼ぐなんて悪いことをしているに違いない

という偏ったものの見方になるのです

 

楽をして稼ぐなんて悪いことをしているに違いない」

という見方は、次に解説している考えにも関係しています。

 

楽して稼ぐ人に対しての妬みがある

なぜなら

お金を稼いでいる人は成功者のイメージ

があるからです

 

例えば、お金を稼いでいる人と言えば

会社の社長起業家、資産家を思い浮かべますよね

会社を5つ経営していて、別荘もあるんだよねー♪

そのような方たちを見ると

羨ましいと思うのは、仕方ないことなのです

 

実は、日本人は他者と比べてしまう傾向が強いため

その比べてしまうということが妬みに繋がりやすいのです

 

妬みが引き起こすこととしては

実際に成功している人に対して良くない噂を流したり

急に接する態度が変わってしまうなど

人間関係を悪化させてしまう事態なのです

 

では、これらについてどのように

対応するのが良いのでしょうか

 

これから、詳しく解説をしていきます

 

これらの考えに対してどのように対応するのが良いのか

対応する方法としては、考え方を変えるということです

ここからは、どのような考え方や捉え方を

持つのが良いのかについて、詳しく解説していきます

楽をして稼ぐことは決して悪いことではない

楽をするという部分だけを切り取るから

聞こえが悪くなるだけなのです

 

楽をするためには事前準備が大切であり

とても大変なことが多く含まれています

お金を稼いでいるのに、どうして忙しそうにしていないのかしら?

 

事前準備の一部を紹介しますね

  • 効率化のために仕組みを作る
  • 事業を成功させるための計画作り
  • 失敗した時にどのようにリカバリするのか

など

 

しっかりと事前準備をして成功したものから学び

学んだことを次に活かしていくことができている人だけが

稼ぎ続けている人なのです

 

稼いでいる人から学ぶことが大事

稼いでいる人からは多くのことを学べるにも関わらず

学ぼうとする人が少ないです

 

 

稼いでいるからと敬遠するのではなく

稼いでいる人から積極的に学ぶという姿勢が大事です

私も見習って、何かできないかしら?

 

稼いでいる人から学ぶ内容として

以下のようなことが考えられます

  • どのようにすれば効率化ができるのか
  • どのようなマインドを持ち続けることが大切なのか
  • どのような失敗があり、どのように対応してきたのか

など

 

これらは、副業を始める人だけでなく

本業でも学ぶことが多くあります

 

まとめ

  • 楽して稼ぐことが悪いことであるという暗黙の風潮があるが、両親からの躾や教育によって学んだことであり、それが決して正しいわけではない
  • 楽して稼ぐ人に対して、現状の自分との差を感じてしまい、妬みを持ってしまう人もいる

 

そのような考えに対して真っ向から否定をするのではなく

少しだけ考え方を変えてみることも必要です

 

その具体的な内容としては

  • 楽をして稼ぐことは決して悪いことではない
  • 楽をして稼いでいる人から積極的に学ぶことが必要である

ということです

 

少しでも該当するマインドを持っているのであれば

少し見方を変えてあげるだけで

本業や副業により良い影響を与えることができます

 

肩肘張らずに、少しだけ力を抜いてみませんか?

 

TwitterのDMでは、

・どのような副業をすれば良いのか

・クラウドソーシングでの受注率を高める方法

・お金持ちになるにはどうすれば良いのか

・単純に話を聴いてもらいたい

などの相談を受け付けています

心理カウンセラーの資格も持っていますので、気軽にご相談ください!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました