副業初心者がハンドメイドで収入を得るには?ハンドメイドの種類と販売方法について

ハンドメイドで副業初心者が収入を得るには?の画像 副業
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

質問!

  • ハンドメイド商品をこれから副業にしていきたい
  • ハンドメイド商品をネットショップで展開したい

今回は、これらの悩みを解決するべく

解説していきます

 

私自身、以前にスマホケースを作って

販売していたことがあります

 

10点のうち、3点だけしか売れませんでしたが

 

さて、今回解説していく内容は以下の5つのポイントについてです

 

☆5つのポイント☆

  1. ハンドメイド作品の種類
  2. 初心者でも作りやすいハンドメイド作品
  3. 売れ行きが良いハンドメイド作品
  4. ハンドメイド作品で注意すべきこと
  5. ハンドメイド作品の販売方法

 

ハンドメイド作品の種類

ハンドメイド作品の種類として、

大きなカテゴリに分けると以下の

12カテゴリとなります

 

12カテゴリもあるのね!

  • アクセサリー・ジュエリー(500円~)
  • バッグ・リュック(2000円~)
  • 財布・ケース・小物入れ(1000円~)
  • スマホケース・PC(1500円~)
  • 家具・インテリア雑貨・生活道具(2000円~)
  • アート(500円~)
  • 食器・キッチン(500円~)
  • ぬいぐるみ・置物(2000円~)
  • ペットグッズ(500円~)
  • ベビー・キッズ(500円~)
  • ウェディング(500円~)
  • フード(300円~)

 

カテゴリの隣に販売価格の最安値を

参考価格として載せています

 

ハンドメイド作品でどのカテゴリの作品を作りたいのか

実際に作ったハンドメイド作品がどのカテゴリに

属するのかについての参考にしてみてください

 

カテゴリを見ると

このような作品を作ってみようかな

とイメージできることでしょう

 

しかし、初心者がハンドメイド作品にいきなり挑むには

ハードルが高いです

 

というのも、上記の参考価格を見て

単価が高いものに挑む人が多いからです

 

そこで次では、初心者でも作りやすいハンドメイド作品

について解説していきます

 

初心者でも作りやすいハンドメイド作品

今回、初心者でも作りやすいハンドメイド作品として

スマホケースアートの2つについて解説してきます

 

スマホケース

比較的、ハンドメイド初心者でも簡単に作れてしまうのが

スマホケースです

 

というのも、スマホケースは形がある程度決まっているからです

 

なので、ハンドメイド初心者でも簡単に作ることができるのです

 

材料は、100円ショップで調達することができます

 

一番簡単な方法としては、クリアなiphoneケース

デコシールを組み合わせるだけ

 

早い人は15分程度で仕上げることができるので

ハンドメイド初心者にオススメな作品ですし

それを販売して売れれば、実績にもなりますし

何よりも自信に繋がります

 

実際、私の場合にはマスキングテープを使ってスプレーをし

クリアボディから色を変えた状態でデコシールを使いました

 

この方法だと、乾かす時間もあるので15分とはいきませんが

それでも簡単に作ることができました

 

アート

アートと聞くと、美的センスが必要なのではないかと思われがちですが

実際には簡単にアート作品を作ることができます

 

今回オススメするアート作品としては、ポストカードです

旅行でのお土産品として重宝するポストカードですが

それを個人で作って販売することができるのです

 

用意するのは、パソコンプリンター

印刷ができるポストカード用のシートです

準備できない!という人は

カメラ屋さんやコンビニで作ることができてしまいます

 

スマホアプリでもポストカードを作ることが

できるのは事実ですが、クオリティという点を考えると

安くても良いのでパソコンだけでも購入することをオススメします

 

理由としては、写真の加工に必要だからです

 

スマホでも加工ができるのですが、先ほどもお伝えしたように

クオリティが違います

 

販売するものと考えると、より解像度が高くて

綺麗な写真を用いる方が、売れ行きが高くなります

 

ポストカードはその名の通り、はがきとして利用できますが

人によっていろいろな使い方をするので、解像度が高くて

綺麗な写真を用いることをオススメします

 

売れ行きが良いハンドメイド作品

調べたところ、これから解説する3つ

ハンドメイド作品が売れているようです

アクセサリー・ジュエリー

ハンドメイド作品を購入する多くの人が女性なので

アクセサリーやジュエリーの売れ行きが高いです

 

アート

アートを購入する人は、独創的な作品を好む傾向があります

 

一見、売れないだろうと思うようなものであっても

意外に売れることがあります

 

というのも、それがハンドメイド作品の醍醐味でもあるからです

 

ぬいぐるみ

お子さんがいる人で、ままごとの人形として購入されるパターンが多いです

 

ハンドメイド作品で注意すべきこと

ハンドメイド作品は何でも作って販売していい

というわけにはいきません

 

初心者はこれから解説する3つの注意すべきこと

気を付けて作品作りをしていきましょう

 

必ずオリジナルの作品を作ること

ネットや本などで作り方が載っていますが

それをそのまま販売するのはNGとなっています

 

というのも、作品にも著作権が発生するためです

 

そのため、既に販売されている作品や本などは

参考程度に留めておくことで不要なトラブルを回避することができます

 

作るならオリジナル作品だけね!

 

生地を選ぶのなら無地がオススメ

キャラクターものの生地を選んでバッグやリュックを作る

ということはやめておきましょう

 

生地のデザインとはいえ、キャラクターには著作権があるので

場合によってはアカウント停止となってしまいます

 

キャラクターものの生地を使う場合には、販売という形ではなく

作成依頼という形がオススメです

 

キャラクターものは避けた方が良さそうね!

返品やクレームは必ず受けよう

「ノークレーム・ノーリターン」と記載されている作品が

いくつか見受けられました

 

このように「ノークレーム・ノーリターン」と記載してしまうと

購買率が著しく低下します

 

なぜだと思いますか?

 

これは購入する側になるとわかるのですが

もし購入した品が壊れていたり、合わなかったら

販売している人から再度、購入したいとならないからです

 

それどころか、作品だけでなくその作者自体を嫌いになってしまいますよね

 

また、評価制度があるネットショップになると

低評価をつけられてしまい、結果として全体的な売り上げ低下に繋がるのです

 

購入する側にとって親切であれば、売り上げ増加に繋がっていきます

 

購入者目線で考えるのが良いわよ

ハンドメイド作品の販売方法

 

ネットショップを利用する

ネットショップの対象としては

楽天やAmazonになります

 

ハンドメイド専用のサイトを利用する

自分でネットショップを開設する

ワードプレスではなく、EC-CUBEや

ネットショップに特化したサイトを運営するのがオススメです

 

ですが、レンタルサーバーを借りることに対して

ハードルが高いのであれば、下記のサイトを利用するのが良いでしょう

フリマサイトを利用する

こちらは、フリマサイトでおなじみの

ラクマやメルカリがオススメです

実店舗においてもらう

かなり特殊なケースなのですが

美容室やカフェの一角を借りて

作品をおいてもらうという方法です

 

置いてもらえるお店を見つけるのが大変なので

正直なところ、あまりオススメはしていないです

 

まとめ

今回、解説した内容としては

  • ハンドメイド作品の種類は12種類
  • 初心者でも作りやすいハンドメイド作品は以下の2つ
  1. スマホケース
  2. アート作品
  • 売れ行きが良いハンドメイド作品は以下の3つ
  1. アクセサリー
  2. アート作品
  3. ぬいぐるみ
  • ハンドメイド作品で注意すべきことは以下の3つ
  1. 必ずオリジナルの作品を作ること
  2. 生地を選ぶのなら無地がオススメ
  3. 返品やクレームは必ず受けよう
  • ハンドメイド作品の販売方法は以下の5つ
  1. ネットショップ
  2. ハンドメイド専用のサイトを利用する
  3. 自分でネットショップを開設する
  4. フリマサイト
  5. 実店舗においてもらう

となります

 

TwitterのDMでは、

・どのような副業をすれば良いのか

・クラウドソーシングでの受注率を高める方法

・お金持ちになるにはどうすれば良いのか

・単純に話を聴いてもらいたい

などの相談を受け付けています

心理カウンセラーの資格も持っていますので、気軽にご相談ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました