【必見!】お金持ちに習う最速でお金持ちになる方法を紹介!

お金持ちに習う最速でお金持ちになる方法の画像 マネーハック
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

質問!

「最速でお金持ちになりたいです!方法はありませんか?」

今回は、このような質問についての解説記事です。

 

「最速でお金持ちになる方法なんてないでしょ」

と思う人も多いですが、実は2つの方法があります。

 

今回解説するのは2つのポイント。

☆2つのポイント☆

  • 労働収入を使ってお金持ちになる
  • 投資を使ってお金持ちになる

 

それでは早速、解説していきます。

 

労働収入を最大化する

労働収益、つまりは自分で動いて得るお金を増やしていく、ということです。

本業を持っている人であれば、副業をするのも一つですし、バイトをするのも一つです。

本業がなければ、複数の仕事を掛け持ちすることもあります。

このようにして、自分の時間を切り売りして得るお金を増やしていきます。

 

デメリット

労働収入を最大化するデメリットとしては、1日の時間が24時間しかなく、身体が一つしかないということです。

本業が8時間として、寝る時間を6時間とすると14時間になります。

 

つまり、残り10時間を副業やバイトに使うことができます。

ただし、これは休憩や移動時間などを含んでいません。

 

「もし残業が発生したら?」

「怪我をしたら?」

「風邪をひいたら?」

などを考えると、労働収益を最大化するのはかなりのリスクが伴います。

 

メリット

労働収入を最大化するメリットとしては、使うお金が目に見えて増えていく、ということです。

 

例えば、朝の9時~夕方6時までを本業として働き、夜9時~深夜12時までバイトに利用する。

この方法であれば、バイト代が本業の給与に上乗せされます。

 

口座の残高が、どんどん増えていくのがわかりますよね。

目に見えて増えていくのがわかるので、モチベーションの低下につながりにくいです。

 

全ての収入を投資する

得た収入を投資してお金を増やしていく、ということです。

投資とは、お金に働いてもらってお金を増やしていく、という方法です。

 

つまり、自分が働くことがなくても、お金が自動的に入ってきます。

別名では、不労収入不労所得とも言われています。

 

例えば、1株1万円で配当金が100円だとすると、1万円を支払って100円を毎年得る権利を持っているのと同等です。

 

お金の大きさで見ると

「100円か」

と思うかもしれません。

 

しかし、自分が働くことなく100円を手に入れるって、すごいことじゃないですか?

 

このように、お金を使ってお金を得る方法なので、労働収益と違って時間の制限などから解放されます。

 

主な投資先として5つが挙げられます。

  • 投資信託
  • 株式投資
  • 債券(日本国債や外国債券)
  • 不動産投資

 

デメリット

全ての収入を投資するデメリットとしては、まとまったお金がないと得るお金が少ない、ということです。

人によってすべての収入の大きさが変わってくるのですが、50万円を持っている人と100万円を持っている人とでは、その後のリターンが大きく変わってきます。

 

先ほどの例でいくと

1株1万円で配当金が100円の場合

  • 50万円の時、1年で得る配当金は5000円
  • 100万円の時、1年で得る配当金は1万円

となります。

 

そのため、ある程度の大きなまとまったお金がないと、大きなリターンが期待できません。

 

メリット

小額であっても銀行に預けておくよりも明らかに利率は良い、ということです。

 

現状では、銀行の利率がかなり下がっているので、1年預けて10円にも満たない状態です。

 

ですが、現在では1株から購入ができる方法が揃っています。

日本の株式であればネオモバを、外国株であれば楽天を利用するのが良いです。

 

投資関連のブロガーさんはこのことを知っているので、銀行に定期預金で預けておくよりも、投資での配当金を得ることをオススメされています。

 

オススメは?

私個人的なオススメとしては、両方を混ぜるということで最短化を目指す、ということです。

まずは、労働収益を最大化することを目指します。

そうやってまとまったお金を作り、それを投資の原資として利用していくことで、働いてもらうお金を増やしていく状態になります。

 

具体的な流れについては以下になります。

  • 労働収益を最大化して生活費を貯蓄する(3か月~6か月分)
  • 徐々に労働収益を少なくしていく(本業のみにする)
  • 生活費以外を全て投資資金にする(貯蓄先を銀行から投資会社にする)

まとめ

  • 労働収益を最大化する
  • 全ての収入を投資する
  • オススメは両方を混ぜること

 

TwitterのDMでは、

・どのような副業をすれば良いのか

・クラウドソーシングでの受注率を高める方法

・お金持ちになるにはどうすれば良いのか

・単純に話を聴いてもらいたい

などの相談を受け付けています

心理カウンセラーの資格も持っていますので、気軽にご相談ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました