副業初心者はオンラインサロンに参加してはいけない!詐欺にあわないオンラインサロン選び4選

学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法とはの画像 副業
この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益化を目指しています!
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

質問!

  • オンラインサロンは宗教詐欺なの?
  • オンラインサロンは悪徳宗教なの?
  • 高額な情報商材は本当に役立つの?
  • インスタやTwitterでオンラインサロンの勧誘が送られてくる
  • 尊敬している人からオンラインサロンに招待されて入ろうか迷っている

 

そこで今回は

副業初心者が気を付けておくべき勧誘のポイント4選

と題して解説していきます

 

これから解説するポイントにさえ気を付けていれば

怪しいオンラインサロンやグループに参加すること

回避することができます

 

回避することができれば

無駄な出費を減らすことができるだけでなく

オンラインサロンについても悪いイメージを持たずに済みます

 

また、良いオンラインサロンには知識も経験も豊富で

さらには性格まで良い人が多く参加されています

 

そのようなオンラインサロン探しにも

この記事は役立ちます

 

それでは、早速解説していきます

副業初心者が気を付けておくべき勧誘の4つのポイント

いきなりオンラインサロンやグループの説明をしてくる

TwitterのDMで

「簡単に稼げる副業のご案内をしています。

オンラインサロンに参加いただければ、より詳しく説明します。」

などと送られてきたら要注意です

 

再現性のある副業はありますが

簡単に稼ぐことができる副業は存在しません

 

ここで言っている「簡単に」とは

すぐお金を手にすることができることとは別です

 

例えば

  • 「クリックするだけ」
  • 「真似するだけ」
  • 「コピペするだけ」

という内容になります

 

このような言葉を利用してくる相手には

気を付けておきましょう

 

第三者を使って参加を促す「ごり押し」をしてくる

TwitterのDMで副業について

相談を受けてくれる人がたまにいます

 

副業初心者にとっては心強い人なので

ぜひとも繋がりを大事にしておきたい

という気持ちが芽生えます

 

なので、その人とやり取りをしていると

話の流れで

「先生(講師・師匠)に繋げることができるのですが

お話してみませんか?」

とDMが送られてきたり、通話で言われたら要注意です

 

先生(講師・師匠)と呼ばれる人と話すこと自体は

無料なので良いのですが、その後に生徒(弟子)と呼ばれる人から

「良い先生のグループなので、入っておかないと損ですよ」

「他のグループに比べるとかなり格安なので、ラッキーですよ」

などの言葉で参加することを推奨されます

 

断ることも可能なのですが、断ると次の言葉を使って勧誘してくるのです

「グループに入っている方が、稼ぎやすくなりますよ」

「僕もこのグループに入って人生が変わりました!」

などと、参加することを押してきます

 

きっぱりと断るか、ブロックしてしまうのがオススメです

 

こちらから尋ねないと参加費などの金額がわからない

TwitterのDMでやり取りしていて

「グループに参加してみませんか?」

とだけ、参加することだけを促してくる人には注意が必要です

 

理由としては、「参加費」について説明されていないからです

 

受け取り側が勝手に

「参加費がないまま参加できるだろう」

と思って参加しようとすると、

「月10000円が必要です」

と後から請求されることになります

 

「それってズルいのでは?」

と思う人もいることでしょう

 

しかし、相手からすると

「質問を受けていないので。。。」

「どうして事前に質問をされなかったのですか?」

ということで、切り抜けられてしまいます

 

また、参加することを示している場合には

参加しなかったらいろいろと言われてしまい

結果として参加せざる負えない雰囲気を作られてしまうのです

 

これを切り抜けるには

「参加する費用はおいくらですか?」

「参加するにはどれくらいの金額になるのですか?」

と必ず確認しましょう

 

尋ねにくいと感じてしまう人であっても

自分を守るためにも必ず確認するのがオススメです

 

質問に対してズレた回答が返ってくる

TwitterのDMで

「私がやっている副業についてぜひお話しましょう」

というお誘いが来ます

 

返信としては以下のように

「いつがよろしいですか?」

という日程調整の流れになることが多いです

 

そのときに

「土日の日中でお願いできますか?」

の返信に対して

「では、今夜でいかがでしょうか」

という、意図とズレた回答をしてくる人には要注意です

 

ズレた回答をしてくる時点で、お断りの返信をすのがオススメです

 

というのも、ズレた回答をしてくるということは

明らかにこちら側の質問に答える気がないからです

 

また、そのような人は明らかに副業で

成果をあげることができていないです

 

こちらの質問を蔑ろにしてしまう相手とは

距離を置くのがオススメです

 

これまでのまとめ

  • いきなりサロンの説明をしてくる
  • 第三者を使って参加を促すごり押しをしてくる
  • こちらから尋ねないと参加費などの金額がわからない
  • 質問に対してズレた回答が返ってくる

 

ここまで

副業初心者が気を付けておくべき勧誘のポイント4選

として解説してきました

 

私自身、多くの人(50人以上)と

やり取りをさせていただきましたが

7割は上記に該当する人ばかりでした

 

私の実体験をもとにして絞ったこれらがポイントとなるので

これらに最低限でも気を付けておけば

怪しいオンラインサロンやグループへの参加することはなくなります

 

なお、敢えてお伝えしますが

本当に実力のある人は勧誘などはしないです

 

というのも

「その人に教えてもらいたい」

「その人から学びたい」

と思うから参加するのであって

勧誘して入るものではないからです

 

もし、副業初心者で右も左もわからないという人は

下記の本を読んでみるのがオススメです。

わくわく!を副業に変える鍵【2020】: はじめての副業。そして起業、会社経営へ

2020年4月5日に発売された本で

筆者の生い立ち~副業をオススメする理由や

ステップ~起業や開業までの流れ

を順序立てて解説しています。

1500円以下なので、読んでみる価値はあります。

 

副業を続けている人は

収益化したいという気持ちを持っている人ばかりなので

情報収集能力が比較的高く

向上心がある人たちばかりです

 

そのような人達から

無駄なお金や時間を搾取するのは

正直いかがなものかと考えていますので

ぜひとも騙されないように

危機感や疑いを持っていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました