副業報酬に電子マネーはあり?副業報酬を電子マネーで受け取るメリットとデメリット

副業報酬を電子マネーで受け取るメリットとデメリット 働き方

【質問】
副業の報酬を電子マネーでも良いのか打診されました。
現金のほうが良いのですが、どう思いますか?

 

この記事はこのような質問・疑問を持っている人向けの解説記事です

 

shinra
shinra

【結論】
現金払いでも電子マネー払いでもメリットはあります
自分にとってメリットが大きい方で支払ってもらうと良いですよ

 

今回は、副業報酬を電子マネーで受け取るメリットとデメリットについて解説していきます

合わせて、比較として現金で受け取るメリットとデメリットについても解説します

 

この記事を書いている僕は、1年でWebライティング案件(300件)を受注してきました。
現在は、複業の一つとして当ブログを運営しており、収益の積み上げが出来ています。
また、マネーリテラシーを高めることで、1年で200万(100万の株式資産・100万の預金)を貯めることができました。
絶賛、フォロワー(@KyoSideworker)を募集中なので、記事が良ければフォローしていただけると嬉しいです。
※2020年6月2日にアドセンス申請が通りました。

 

shinra
shinra

こちらは告知です
現在、スケジュール管理代行(タスク管理代行)の依頼主様を絶賛募集中です!
金額や業務内容については応相談です
お問い合わせはTwitterのDMまたはお問い合わせまで

 

電子マネーで受け取るメリット

電子マネーで受け取るメリットは3つ

なお、私自身、クライアントによってはpaypayで支払いをしてもらっています

 

振込手数料が必要ない

同じ銀行であれば振込手数料が必要ないのと同じように、アプリ間での送金に振込手数料が必要ないです

 

振り込みがすぐに確認できる

リアルタイムで確認ができるので、相手が送金しているか否かをすぐに確認できます

確認できなければ、相手にお願いをすることができるのでかなり便利です

 

口座を作る手間が必要ない

銀行でも多く取り入れられてきていますが、身分証明書さえあれば受け取る用のアカウントを作ることができます

なので、銀行口座を作るのが手間だなとか、増やすと管理するのが大変と思う人にはオススメ

 

電子マネーで受け取るデメリット

電子マネーで受け取るデメリットは1つ

 

振り込みがバラバラだと管理が大変

利用しているアプリが異なる場合が大変です

例えば、クライアントはLINE payを利用していて、受け取る方はpaypayだとアプリを合わせる必要が出てきます

 

このような場合は、必ず事前に依頼主に確認をしておくこと

受け取る時になって慌てなくて済みますからね

電子マネーを利用したことがない人は、これを機会に利用してみると良いです

 

現金で受け取るメリット

電子マネーで受け取るだけでなく、現金で報酬を受け取るメリットもあります

現金で受け取るメリットは2つ

 

口座残高が目に見えて増える

口座残高という数字で可視化されるので、モチベーションアップにも繋がります

やはり、金額が増えていくというのは安心にも繋がりますし、次も頑張ろう!という気持ちにもさせてくれますからね

 

多くのクラウドソーシングや企業で利用されている

ランサーズやクラウドワークスを確認しても、まだ電子マネーでの振り込みに対応していません

なので、仕事をしたあとに振り込まれるお金は、銀行口座への振り込みのみとなります

 

現金で受け取るデメリット

現金で受け取りにも2つのデメリットがあります

 

振込手数料がかかる場合がある

振り込んでもらう銀行によって異なってきますが、振込手数料が必要となる場合があります

なお、ランサーズやクラウドワークスと同じ銀行口座であれば、振込手数料(手続料)が100円

別の銀行口座であれば500円となっています

 

振り込みに時間がかかる場合がある

クラウドソーシングサービスでは、月に1回や2回の振り込み頻度となっています

そうは言っても、すぐに引き出すことができればいいのに、と思うこともしばしば

銀行口座への振り込みでは、この悩みを解決することはできません

 

まとめ

内容を表にまとめました

電子マネー

メリット デメリット
振込手数料が必要ない 振り込みがバラバラだと管理が大変
振り込みがすぐに確認できる
口座を作る手間が必要ない

現金

メリット デメリット
口座残高が目に見えて増える 振込手数料がかかる場合がある
多くのクラウドソーシングや企業で利用されている 振り込みに時間がかかる場合がある

 

今回は、副業報酬を電子マネーで受け取るメリットとデメリットについて解説しました!

 

Twitter「@KyoSideworker」でもお役立ち情報を配信しています

ぜひフォローをお願いいたします!

その際には、ぜひ一言いただけると嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました